Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JALで一時システム障害 - 遅延や欠航など影響

日本航空は、4月1日7時半過ぎにシステムで一時障害が発生し、欠航や遅延など一部影響が出た。同社では、原因について調べているという。

同社によれば、不具合が発生したのは、搭載計画や重量重心計算などを行う重量管理システム。9時半過ぎに復旧したが、欠航や遅延など運航に一部影響が出た。現在、障害の詳しい原因を調べている。

同社では謝罪するとともに、利用者へ運行状況を事前に確認するよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2016/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

障害者手帳をファックスで誤送信、操作ミス重なり - 宇治市
JALでシステム障害 - 復旧するも影響続く
「BIND 9」にリモートより悪用可能な脆弱性 - アップデートがリリース
ブロッコリー通販サイトでアクセス障害 - ツールによる大量アクセスで
メール送信先ドメインの綴りにミス、ボランティア名簿が流出 - 宮城県
高技専で入学願書を誤廃棄、移転作業時に - 大阪府
個人の半数がデータ消失経験 - 1割はバックアップせず
セーフティクリティカルなシステムでのLinux活用目指してプロジェクト
市営住宅入居者の個人情報含む台帳を紛失 - 川崎市
ソフトバンク、通信障害の事故報告書を総務省へ提出