Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Bitdefender、ランサムウェアに対抗する無償ツールを公開

Bitdefenderは、ランサムウェアに対する防御機能を提供するセキュリティ対策ソフト「Bitdefender Anti-Ransomware」をリリースした。

20160330_bd_001.jpg
Bitdefender Anti-Ransomware

同ソフトは、ランサムウェアに特化した無償の対策ソフト。ランサムウェアによるファイル暗号化の防御機能を提供するという。

代表的なランサムウェアである「TeslaCrypt」「「CTB-Locker」「Locky」のファミリーに対応するとしている。同社サイトよりダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2016/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メール管理システムがランサムウェア感染 - 神大
脆弱性で感染広げるボットネット「Muhstik」 - 「WebLogic」を標的に
「WebLogic」の脆弱性、ランサムウェアの標的に
世界で68%の企業がサイバー攻撃被害を経験 - 日本は24%
2018年はランサム活動が縮小 - RaaSの「GandCrab」に活発な動き
GWに備えて対策を - 脆弱性や改元対応、BECへの警戒も
個人の半数がデータ消失経験 - 1割はバックアップせず
Androidマルウェア、検知数が 前年比約1.7倍に - 新種ランサムは9分の1
「Coinhive」はマルウェアか - ベンダーの意外な対応
ブラウザの更新通知を偽装する攻撃 - 1700以上の正規サイトに不正スクリプト