Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LINE、電話番号異なる端末への機種変更で二段階認証を変更

LINEは、電話番号が異なる端末などでLINEアカウントの引き継ぐ際、二段階認証を従来のPINコード方式から、機種変更前の端末で事前設定する方式へ2月上旬より変更する。

機種変更後のスマートフォンに同じLINEアカウントを引き継ぐ場合のセキュリティ対策について見直しを行ったもの。Facebookログインを利用している場合や、機種変更後に電話番号が変かわる場合に、適用される。

これまでは、メールアドレスとパスワードに加え、4桁のPINコードを入力する必要があったが、2月以降は、機種変更する際、変更前の端末でLINEの設定画面から「アカウントを引き継ぐ」をオンにし、24時間以内にあたらしい端末からメールアドレスとパスワードでログインすることで引き継ぐことが可能だという。

変更時に以前の端末を使用できなくなっている場合は、LINEから認証用のURLをメールで発行してもらう必要があるという。

(Security NEXT - 2016/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

フィッシング報告、前月比1.5倍に - 誘導先URLも1.2倍に
フィッシング攻撃が小規模化、誘導先を次々変化 - 対策製品がまにあわないケースも
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
9月のフィッシング報告、3割減 - ブランドの悪用被害は増加
携帯キャリアの「+メッセージ」に脆弱性 - アップデートが公開
個人データの出所や加工履歴、同意状況を一元管理する新技術 - 富士通研
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
フィッシング報告数、依然高水準 - 大手ブランドかたるメールが多種類
米Lastlineのクラウドメール向けマルウェア対策サービスなど提供 - テリロジー
「LINE」利用者を狙うフィッシング報告が増加