Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LINE、電話番号異なる端末への機種変更で二段階認証を変更

LINEは、電話番号が異なる端末などでLINEアカウントの引き継ぐ際、二段階認証を従来のPINコード方式から、機種変更前の端末で事前設定する方式へ2月上旬より変更する。

機種変更後のスマートフォンに同じLINEアカウントを引き継ぐ場合のセキュリティ対策について見直しを行ったもの。Facebookログインを利用している場合や、機種変更後に電話番号が変かわる場合に、適用される。

これまでは、メールアドレスとパスワードに加え、4桁のPINコードを入力する必要があったが、2月以降は、機種変更する際、変更前の端末でLINEの設定画面から「アカウントを引き継ぐ」をオンにし、24時間以内にあたらしい端末からメールアドレスとパスワードでログインすることで引き継ぐことが可能だという。

変更時に以前の端末を使用できなくなっている場合は、LINEから認証用のURLをメールで発行してもらう必要があるという。

(Security NEXT - 2016/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

フィッシング報告や悪用ブランドが過去最多に
「Amazonプライムの自動解除」装うフィッシング - CDNを悪用
セキュリティ人材の育成に向けた産官学協定 - メルカリやLINEら
フィッシング攻撃減少するも高水準 - 半数超が「偽Amazon」
Avastのブラウザ拡張機能が大量のデータを収集 - 研究者から懸念の声
10月のフィッシングサイト、過去最多に - 報告は8000件を突破
「楽天」や「LINE」の偽メールに注意 - 警告を無視するよう指示
重要インフラのセキュリティ向上に活用できる「ES-C2M2」に解説資料 - IPA
2019年上半期の捜査機関開示要請は1625件、79%に対応 - LINE
【特別企画】上半期登場の新手DDoS攻撃を名和氏が分析 - 状況認識のための可視化の重要性を解説