Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LINE、電話番号異なる端末への機種変更で二段階認証を変更

LINEは、電話番号が異なる端末などでLINEアカウントの引き継ぐ際、二段階認証を従来のPINコード方式から、機種変更前の端末で事前設定する方式へ2月上旬より変更する。

機種変更後のスマートフォンに同じLINEアカウントを引き継ぐ場合のセキュリティ対策について見直しを行ったもの。Facebookログインを利用している場合や、機種変更後に電話番号が変かわる場合に、適用される。

これまでは、メールアドレスとパスワードに加え、4桁のPINコードを入力する必要があったが、2月以降は、機種変更する際、変更前の端末でLINEの設定画面から「アカウントを引き継ぐ」をオンにし、24時間以内にあたらしい端末からメールアドレスとパスワードでログインすることで引き継ぐことが可能だという。

変更時に以前の端末を使用できなくなっている場合は、LINEから認証用のURLをメールで発行してもらう必要があるという。

(Security NEXT - 2016/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中高生向けに「SNSトラブル回避術」、LINE相談窓口も - 東京都
2017年度「標的型攻撃」 は幅広い分野が標的に - 「ANEL」「Taidoor」「PLEAD」などのツールを悪用
フィッシング報告が2割減、URLは増加 - 短縮URLを悪用
Windows版LINEにリンクでDLL読込パスを指定できる脆弱性 - すでに修正済み
LINEら4社が「サイバー防災訓練」 、テーマは「フィッシング詐欺」 - アルコ&ピース平子祐希さんも登場
2段階認証の設定に見せかけた「LINE」のフィッシングが再度発生
LINEで他ユーザーのタイムラインが表示される不具合 - 外部CDNの設定ミスで
フィッシング報告数が2700件と高水準 - 「Apple」関連が約65%
「認証番号」を聞かれた時どうする? 設定やシーンごとの対応策などLINEが解説
LINE、捜査機関開示要請の76%に対応 - 不正アクセス関連は1%