Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本CA、新社長に反町浩一郎氏

日本CAは、反町浩一郎氏が同社社長に2016年4月1日付けで就任すると発表した。

反町氏は、2016年1月1日付けで同社のチーフオペレーティングオフィサー(COO)に就き、4月1日付けで社長に就任する予定。同日より現社長のPaul Falkenstein氏は会長を務める。

反町氏は、SAPジャパンのゼネラルビジネス事業部門のバイスプレジデントや、マイクロソフトの大手・中堅企業部門の業務執行役員などを歴任した経験を持つ。

(Security NEXT - 2016/01/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
ESET、日本法人をキヤノンITSと設立 - 2019年にはEDRやサンドボックスなど投入
総務大臣賞が発表、迷惑メール対策推進協議会や神山氏ら受賞
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
車載ネットワークのハッキングコンテストで優勝 - イエラエ佐藤勝彦氏
GMOペパボ、不正アクセスで調査報告 - 原因はシステムとマネジメント体制の不備
ジュニパーとカーボンブラック、連携ソリューションを展開
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表