Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本CA、新社長に反町浩一郎氏

日本CAは、反町浩一郎氏が同社社長に2016年4月1日付けで就任すると発表した。

反町氏は、2016年1月1日付けで同社のチーフオペレーティングオフィサー(COO)に就き、4月1日付けで社長に就任する予定。同日より現社長のPaul Falkenstein氏は会長を務める。

反町氏は、SAPジャパンのゼネラルビジネス事業部門のバイスプレジデントや、マイクロソフトの大手・中堅企業部門の業務執行役員などを歴任した経験を持つ。

(Security NEXT - 2016/01/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
「7pay」問題で役員報酬を自主返納、再発防止策も - セブン&アイHD
ラック、顔認識でショルダーハッキングを防止するソフト
CVSSとPoC公開状況から利用OSSへの影響を評価するSaaS - ビズリーチ
決済サービス「7pay」廃止へ - 原因「PWリスト攻撃」と説明
「7pay」不正利用問題で対策プロジェクトを立ち上げ - セブン&アイHD
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
社長との採用面接かけたCTF「即!西本」 - ラック