Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウドで分割保管するマイナンバー取得保管サービス - TOKAIコム

TOKAIコミュニケーションズは、マイナンバーの収集、保管などへ対応する「マイナンバーまるごとサポートサービス」を11月より提供開始する。

同サービスは、マイナンバーを収集し、クラウド上で保管するもので、オプションサービスとして、各種法定調書の帳票出力や社内規程作成支援、マイナンバー導入や運用にともなうコンサルティングなども提供する。

マイナンバーを収集する際、データを暗号化して分割し、東日本と西日本のデータセンターに分散して保管。利用時に復号化して利用する。既存システムとの連携を想定したインターフェースを用意した。

価格は、従業員数100人の場合、基本サービスのマイナンバー収集保管が年額料金が10万3680円。別途初期費用5万4000円が必要。支払調書オプションは初期費用が5万4000円。年額料金が3万2400円。

(Security NEXT - 2015/11/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
TKC、マイナンバーカードを社内業務で活用
DNP、マイナンバーカードのデータ取得用ミドルウェアを開発
アイ・オー・データ、マイナンバー業務向けUSBメモリ
デジタルアーツ、アーカイブメール向けにマイナンバー検出機能
シスコシステムズ、クラウドアプリの管理ソリューションを提供
マイナンバーカードを利用したオンライン向け本人確認サービス - サイバートラスト
キヤノンITS、サービスプロバイダ向けメールセキュリティ製品に新版
富士通BSC、誤送信対策ソフトに添付ファイルの削除機能など追加