Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学生の個人情報や入試問題など含むPCを英国で紛失 - 岩手大

岩手大学工学部の教員が、英国への出張中にタクシー内に個人情報含むノートパソコンを置き忘れ、紛失していたことがわかった。

国際会議に出席するため訪れていた英国において、タクシーの車内にノートパソコンの入った鞄を置き忘れ、そのまま紛失したもの。盗難の可能性が高いとして、現地の警察当局や日本大使館に被害届を提出した。

パソコンには学生のべ1526人の個人情報のほか、2016年度入学試験の問題案などが保存されていた。個人情報については、一部パスワードが設定されているという。

同大学では、対象となる学生や関係者に説明と謝罪の書面を送付した。また、入試問題については問題を差し替えるなど、対応を行っている。

(Security NEXT - 2015/10/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

生徒情報など含む名簿を一時紛失、公衆電話で住民発見 - 大阪の支援学校
自立支援センター入退所者の個人情報を紛失 - 大阪市
統計調査員の個人情報含む研修名簿を紛失 - 大阪市
個人情報含む工事図面を路上に置き忘れ - 大阪市
中学校で生徒情報含む資料が所在不明 - 大泉町
患者の顔画像含むタブレット端末を紛失 - 国立精神・神経医療研究センター
顧客情報含む資料を車の上に置いて走行中に紛失 - 大丸
顧客情報含むUSBメモリを電車内に置き忘れ - 銀座十字屋
委託先が業務用端末と制服を置き忘れて紛失 - 東京ガス
クライアントである歯科や患者情報含むHDDを紛失 - 船井総研