Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アグレックスら、ダミーデータの生成ソリューション

アグレックスとアシストは、テスト用ダミーデータを生成する「Syncsort DMExpress 個人情報秘匿システム連携ソリューション」を提供開始した。

同ソリューションは、アグレックスの「個人情報秘匿システム」と、アシストが取り扱うテスト用データ処理ツール「Syncsort DMExpress」を連携させたもので、本番環境の実データをもとに、属性や特徴は維持したまま架空の個人情報を生成する。

さらに「Syncsort DMExpress」との連携により、テストデータの抽出から準備、加工、データベースへの格納までGUI画面から行えるという。

価格は756万円。2016年12月末までに15社への導入を目指し、製品を展開していく。

(Security NEXT - 2015/10/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JPCERT/CC、サイバー攻撃グループが登録した偽ドメインの奪還に成功 - 対策ノウハウも
「MySQL」にゼロデイ脆弱性 - 限定的なPoCが公開
KDDI研、メモリの暗号鍵を保護する新技術
堺市の個人情報流出、あらたに561人分 - 有権者情報68万件の持ち出しも
職員個人契約のサーバから外郭団体名簿が流出 - 有権者情報は否定
アイ・オー、NAS製品にウイルス対策機能付き新モデルを追加
スマホを置き忘れたらどうなるか - シマンテックが50台で実験
制御システムメーカーの機密情報狙う「Duqu」見つかる - 「Stuxnet」と同一作者か
震災便乗の標的型攻撃は「ゼロデイ攻撃」 - 当時「悪用」捕捉されず、注意喚起ないまま
アカウント詐取を行うトロイの木馬から企業の顧客を守る新サービス - RSAセキュリティ