Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドがCTFを開催、優勝者には賞金100万円とHITCON決勝戦の出場権

トレンドマイクロは、セキュリティ分野の知識や技術を争う競技会「Trend Micro CTF Asia Pacific & Japan 2015」を開催する。

同イベントは、「標的型サイバー攻撃」「IoT」「制御システム」などのカテゴリに関する問題を通じて知識や技術を競うもので、「オンライン予選」と「決勝戦」で構成されている。

8月22日、23日に開催予定の「オンライン予選」では、全30問の問題から獲得点数を競い、上位10チームは「決勝戦」へコマを進め、11月21日、22日に都内で攻防を繰り広げる。

優勝チームには、賞金100万円にくわえ、2015年12月に台湾で開催される「HITCON CTF FINAL 2015」の出場権を得ることができるという。また2位や3位のチームにも賞金を用意する。

(Security NEXT - 2015/07/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Apache Struts 2」脆弱性に実証コード - 地下フォーラムでも不穏な動き
SANS「NetWars」による学生向けCTF大会を開催 - NRIセキュア
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」
ゲームの脆弱性対策技術を競うコンテストがスタート
「Trend Micro CTF 2018」が開催 - 9月に予選、決勝は12月
「CODE BLUE CTF予選」が7月28日に開催
国内最大級のCTF「SECCON 2018」が開催 - 予選は10月、決勝は12月に
初心者向けオンラインCTF「SECCON Beginners CTF 2018」が開催
「SECCON 2017」予選、上位100チームを発表
「SECCON 2017」オンライン予選の登録受付が開始