Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペとアクロニス、仮想化環境向けセキュリティとバックアップのパッケージ

カスペルスキーとアクロニス・ジャパンは、セキュリティソリューションとバックアップソリューションを組み合わせた仮想化環境向けパッケージを提供開始した。

同製品は、VMware環境に最適化されたカスペルスキーのセキュリティソリューション「Kaspersky Security for Virtualization」と、アクロニスのバックアップ製品「Acronis Backup for VMware」を組み合わせたパッケージ。

仮想環境を利用するマルウェア対策や不正アクセス対策とディザスタリカバリを支援する。価格は16万2000円。ダイワボウ情報システム経由で販売する。

(Security NEXT - 2015/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネットサービスの不正予兆検知サービス - 不正決済やマネロン、PWリスト攻撃に対応
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
CVSSとPoC公開状況から利用OSSへの影響を評価するSaaS - ビズリーチ
国内着弾標的型攻撃の解析情報をYARAルールで - マクニカネット
インシデント対応の窓口サービスを開始 - ALSOK
A10ら、ビジネス版LINEの私的利用を防ぐソリューション
ネット上の脅威リスク評価機能を追加 - NRIセキュア
ブランド毀損リスク対策を支援するサービス - KPMG
ALSIの暗号化ソフト、ストレージソフト「Proself 」と連携
生体情報より作成した公開鍵で認証するソフトウェア - 日立ソ