Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペとアクロニス、仮想化環境向けセキュリティとバックアップのパッケージ

カスペルスキーとアクロニス・ジャパンは、セキュリティソリューションとバックアップソリューションを組み合わせた仮想化環境向けパッケージを提供開始した。

同製品は、VMware環境に最適化されたカスペルスキーのセキュリティソリューション「Kaspersky Security for Virtualization」と、アクロニスのバックアップ製品「Acronis Backup for VMware」を組み合わせたパッケージ。

仮想環境を利用するマルウェア対策や不正アクセス対策とディザスタリカバリを支援する。価格は16万2000円。ダイワボウ情報システム経由で販売する。

(Security NEXT - 2015/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

CompTIA、セキュリティエンジニアを目指す学生の支援を強化
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
ネットワークの可視化やアクセス制御を提供する「FortiNAC」 - フォーティネット
米Lastlineのクラウドメール向けマルウェア対策サービスなど提供 - テリロジー
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
点在ファイルサーバの一元管理ソフト - NEC
Firefoxとセキュリティ専門家がタッグ、アカウント漏洩チェックツールを開発中
NEDO、重要インフラ事業者間の情報共有基盤を開発 - 日立がサービス化
攻殻機動隊の「タチコマ」が不正サイト接続をブロック - 「WarpDrive」実証実験がスタート