Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「消費者ホットライン」に新番号「188(嫌や!)」を追加

消費者庁は、地方公共団体が設置している身近な消費生活相談窓口を案内する「消費者ホットライン」の電話番号に3桁番号を追加した。語呂合わせで認知度向上を図る。

消費生活相談の窓口を案内する番号を変更したもの。従来は全国共通の電話番号の「0570-064-370(守ろうよ、みんなを)」を提供しているが、あらたに「188(嫌や!)」を追加した。

電話番号の決定については、意見募集を行い、最多だった「188」に決定。「嫌や! 泣き寝入り!」などをキーワードに認知の拡大を図る。

土日や祝日など消費生活センターが対応していない場合などは、国民生活センターで相談を受け付けるなど、年末年始以外は利用することが可能。旧番号については、新番号導入後も引き続き利用できる。

(Security NEXT - 2015/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

企業間のパーソナルデータ共有、肯定派と否定派が拮抗 - 漏洩へ強い懸念
認定個人情報保護団体の活動を紹介するシンポジウム - 個人情報保護委
消費者の7割「情報漏洩が発生した企業との取引をやめる」 - 9割超が法的措置検討
ICクレジットカード取扱店向けにロゴマーク - 日本クレジット協会と経産省
総務省と経産省、データポータビリティに関する検討会 - 社会インフラ分野も含め議論
特定電子メール法違反で行政処分 - 杉並区のウェブ運営会社に
「アマゾン」装う架空請求が発生 - 支払いに「Amazonギフト券」要求
IoT機器メーカーなど半数が「セキュリティバイデザイン」採用 - 9割が規制を要望
NRIとMS、「金融デジタルイノベーションコンソーシアム」を設立
心当たりないクレジット契約の通知に見せかけたマルウェアメール