Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「消費者ホットライン」に新番号「188(嫌や!)」を追加

消費者庁は、地方公共団体が設置している身近な消費生活相談窓口を案内する「消費者ホットライン」の電話番号に3桁番号を追加した。語呂合わせで認知度向上を図る。

消費生活相談の窓口を案内する番号を変更したもの。従来は全国共通の電話番号の「0570-064-370(守ろうよ、みんなを)」を提供しているが、あらたに「188(嫌や!)」を追加した。

電話番号の決定については、意見募集を行い、最多だった「188」に決定。「嫌や! 泣き寝入り!」などをキーワードに認知の拡大を図る。

土日や祝日など消費生活センターが対応していない場合などは、国民生活センターで相談を受け付けるなど、年末年始以外は利用することが可能。旧番号については、新番号導入後も引き続き利用できる。

(Security NEXT - 2015/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

公取委、「デジタルプラットフォーマー」の個人情報取得で指針案 - パブコメ実施
同意なしで信用情報取得、営業に利用 - 鹿児島信金
不正ログインで狙われるゲームアカウント - RMTで換金
個人データからライフスタイルを提案する実証実験 - 富士通と電通
ネット詐欺などの注意喚起情報でまとめページ - 消費者庁
世代や立場で求められるインシデント対応の知識レベルは? - ラックが指南書
フィッシングに注意を促すポスターや画像素材を公開 - JCCAら
1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催
宣伝文句「血糖値の高い方におすすめ」のどこに問題? - 「ネットの罠体験ショップ」が公開
西日本豪雨に便乗する詐欺に注意 - 義援金は信頼できる振込先へ