Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

りそな銀、来店客の情報がSNS上へ漏洩

りそな銀行は、顧客の来店情報がソーシャルメディア上へ投稿され、漏洩していたとして、調査中であることを明らかにした。

同行によれば、中目黒支店へ訪れた顧客に関する情報がTwitter上へ投稿されていたもの。事実関係を調べており、調査結果に基づいて厳正に対処する方針だという。

同行は、来店客などの詳細について言及していないが、Twitterには同店へアイドルグループのメンバーが来店したなどと書き込みがあり、来店理由や住所、免許証のコピーを入手したといった内容が投稿されていた。すでに書き込みを行っていたアカウントは削除されている。

(Security NEXT - 2015/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

前澤氏10億円お年玉企画で「偽当選通知」
日本地図センターに不正アクセス - 不正サイト誘導のおそれ
「変なホテル」の客室ロボに脆弱性 - SNS投稿で明らかに
セキュリティがテーマの川柳を募集 - ウェブルート
セブン&アイHD、OpenIDによるアプリへのログインを一時停止
MTA「Exim」に対する攻撃が拡大 - 脆弱なサーバは360万台以上稼働か
Interop Tokyo 2019が開幕 - 「Best of Show Award 2019」が決定
SNSでの個人情報、匿名化利用で求める対価は月2500円
「ラブライブは我々が頂いた!」 - 人気アニメ公式サイトでドメイン乗っ取りか
標的型攻撃が「Slack」や「GitHub」を悪用 - コード入手やコマンド実行の通知手段に