Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SIMフリースマホ向けセキュリティ対策ソフト - 端末設定もサポート

トレンドマイクロは、端末利用時のサポートサービスを付属したSIMフリー端末向けの「ウイルスバスター モバイル」を4月9日より提供開始する。

SIMフリー端末では、ユーザーが初期設定を行う必要がある一方、対応できないユーザーもいることからセキュリティ対策製品の付加サービスとしてサポートサービスを追加、提供するもの。

同社製品の利用法にくわえ、SIMカードの利用やインターネットなど端末の設定、SNSの登録や操作、プライバシー設定などについて問い合わせに対応する。

サービス開始当初は、エディオンが販売するSIMフリー端末「セレクトスマホ」を対象としており、エディオンを通して販売。今後は、SIMフリー端末やSIMカードを提供するパートナーとの協業を拡大していく予定。

(Security NEXT - 2015/04/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

同一コアのスレッド同時実行技術に脆弱性 - サイドチャネル攻撃「PORTSMASH」が明らかに
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
広告機能のみのアプリが「Google Play」で流通 - 紹介ページにある魅力的な機能はデタラメ
「eoID」で6458件の不正ログイン被害 - 盆休みに約126万回の試行
複数OSやファームウェアでBluetooth実装に脆弱性 - 盗聴や改ざんのおそれ
石油産業における実在の攻撃を踏まえたボードゲーム形式の演習サービス
カスペ、サイバー攻撃対応のゲーム大会を開催 - オンラインでも参加可能
金融機関向けに閉域網とVDIを組み合わせたソリューション - 日商エレ
「Spring」関連で5件の脆弱性 - 3件が「クリティカル」
MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も