Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

グローバルワイズ、G DATA製セキュリティ対策ソフトの最新版を発売

グローバルワイズは、独G DATA Software製コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト3製品を、10月2日より発売する。

今回発売するのは、マルウェア対策に特化した「G DATAアンチウイルス」、マルウェア対策にくわえ、迷惑メール対策や不正アクセス対策、URLフィルタリングなどを利用できる「G DATAインターネットセキュリティ」、セキュリティ機能にバックアップ機能やパソコンの最適化機能などをくわえた「G DATAトータルプロテクション」の最新版。

最新版では、パターンファイルに依存せずクラウド情報を活用することで未知のウイルスを防御する新エンジン「CloseGap」を改良。またゼロデイ攻撃対策として、ファイルのダウンロードや実行をリアルタイムで監視する機能を追加した。さらにキーロガー対策として、ブラウザへの入力データを監視して盗聴を防ぐ機能も搭載した。

価格は、「同アンチウイルス」が1年版3ユーザーで3758円から。「同インターネットセキュリティ」が1年版1ユーザーで3218円から。「同トータルプロテクション」が1年版1ユーザーで4298円からとなっている。

(Security NEXT - 2014/09/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Install Norton Security for Mac」に脆弱性 - 中間者攻撃のおそれ
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
ESET、次期版に「ふるまい監視機能」や「ホームネットワーク保護」
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
5年前に終了したプリントゴッコ通販サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出
サポート終了直前「Office 2007」、9月末時点で8.6%が利用
7割弱が「ランサムウェア」認知せず - 半数強がバックアップ未実施