Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュアとイーセクター、仮想環境のセキュリティ製品分野で協業

エフセキュアとイーセクターは、仮想環境でのマルウェア対策製品のビジネス展開において、戦略的パートナーシップを締結した。

エフセキュアでは、仮想化や仮想デスクトップ環境におけるセキュリティ対策ソリューション「エフセキュア 仮想スキャンサーバ」を提供しており、仮想環境への移行分野におけるセキュリティ製品の展開でイーセクターとのパートナーシップを締結した。

イーセクターでは、物理環境と仮想環境が混在する環境におけるマルウェア対策製品の設計や構築を支援。保守サービスを提供する。

(Security NEXT - 2014/08/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ブロックチェーンでIoT機器の真正性を確保 - NEC
「セキュリティ知識分野人材スキルマップ2017年版」が公開 - 「ITSS+」と連携強化
エンドポイント対策サービスにEDR機能を追加 - IIJ
IoTのセキュリティ対策をトータルに支援するサービス - 富士通SSL
トレンドら、制御システム向けのセキュアな無停止型エッジサーバを提供
ハイブリッド環境対応の上位版MSSを開始 - テクマトリックス
ふるまいを機械学習、内部脅威を検知する「RSA NetWitness UEBA」
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など