Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハイブリッド環境対応の上位版MSSを開始 - テクマトリックス

テクマトリックスは、マネジメントセキュリティサービス「TechMatrix Premium Support powered by TRINITY」を7月より提供開始する。

同サービスは、機器の運用管理と機械学習などを活用した相関分析による監視サービスを組み合わせ、ワンストップで提供するもので、同社セキュリティマネジメントサービスの最上位サービスとして提供する。

同社が販売した製品や保守契約しているネットワーク機器やセキュリティ機器で利用でき、自由に組み合わせることが可能。オンプレミスとクラウドをサポートし、ハイブリッド環境にも対応する。

台数による定額サービスとして提供し、年額料金は対象製品が5デバイスまでの場合で907万2000円から。

(Security NEXT - 2019/04/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

富士通とトレンド、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
セキュリティ運用サービスをリニューアル、EDRのログ監視に対応 - セキュアヴェイル
クロスポイントとサイバーリーズン、EDRを活用したSOCサービス
脅威情報を活用してC&C通信を検知するSaaS型サービス
ラックとMIND、「マネージドEDRサービス」の提供で協業
脆弱性管理に対応した監視仮想アプライアンス
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
ドコモ、個人情報の流出モニタリングサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能