Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイボウズ、バグハンターのための合宿イベント開催 - 参加者交流や技術向上を支援

サイボウズは、同社クラウドサービスにおける脆弱性を合宿形式で発見するイベント「cybozu.comバグハンター合宿」を8月に都内で開催する。

同社では2013年11月に脆弱性発見コンテストをオンラインで実施したが、参加者からオフラインイベントについても要望が寄せられたことから、同イベントを企画した。

特別ゲストとして、はせがわようすけ氏、mala氏、ren_hx氏、masato kinugawa氏を招く予定。参加者には、脆弱性報奨金制度に基づいた報奨金のほか、賞品も用意されている。

またSECCON実行委員会と協力し、参加者による情報交換が行えるようプログラムを用意。参加者を技術向上の面からも支援する。

合宿は8月6日、7日の2日間を予定しており、参加費は無料。食事も提供される。参加条件として、過去に脆弱性発見プログラムに参加した経験が必要。定員は18名で、募集締切は7月9日。詳細は同社ウェブサイトから。

(Security NEXT - 2014/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

医療分野に特化したハッキングコンテスト - 脆弱性32件を発見
「SECCON 2018」 が一般参加の事前登録を受付中 - プログラムも公開
「パスワード 1個ばれたら 俺終わる」啓発コンテストの受賞作発表 - マカフィー
「CODE BLUE 2018」カンファレンスがまもなく開催 - 公式アプリも
制御システムのCTF、11月に予選開催 - Kaspersky Lab
高専生や専門生を対象としたセキュリティコンテスト - MBSD
精鋭ハッカー部隊「レッドチーム」で堅牢性向上図るMS - 秘密の舞台裏に迫る
セキュリティの川柳や「あるある」競うコンテスト
車載ネットワークのハッキングコンテストで優勝 - イエラエ佐藤勝彦氏
SANS「NetWars」による学生向けCTF大会を開催 - NRIセキュア