Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シスコとコニカミノルタ、セキュリティに配慮したプリントサービスを開発

コニカミノルタとシスコシステムズは、セキュリティへ配慮したクラウドプリントサービスを開発した。

京都大学医学部付属病院の協力のもと、2013年10月よりコニカミノルタの「INFO-Palette Cloud」を応用したプリントシステムについて実証実験を行ってきたが、本格的な運用を開始したもの。

20140520_km_001.jpg
ソリューションの模式図(図:シスコ)

同院では、カルテを扱う端末に関して、安全性の確保を理由にインターネットのウェブサイトを仮想環境を通じて表示できるものの、表示内容を印刷できず、患者への説明などに活用できなかった。そこで、仮想環境とは別に独立した印刷のための専用経路を用意することにより、印刷を実現したという。

同社以外の印刷デバイスにも応用が可能で、通常と同じ操作で印刷することが可能。印刷のログについてもクラウドで一元管理できる。両社は、今回開発したプリントサービスをベースにしたソリューションを今後提案し、サービスを拡販していく計画。

(Security NEXT - 2014/05/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU
パブリッククラウドの監査サービス - CECとソフォス
EDRやクラウドSIEMなど含むMDRサービス - ラピッドセブン
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
マルチクラウド対応の集中管理製品「FireEye Cloudvisory」
製品起因でマルウェア感染したら最高100万ドル - メンロ・セキュリティ
クラウドの設定ミスを防ぐ診断サービス - ラック
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放