Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソニーのクラウド画像管理サービスで障害 - 他人のデータへアクセス可能に

クラウド上に写真や動画をアップロードして管理できるサービス「PlayMemories Online」でシステム障害が発生し、一部ユーザー間で写真にアクセスできる状態が発生した。

20140331_so_001.jpg
障害が発生したPlayMemories Online

同サービスを提供するソニーによれば、システム障害が判明し、3月12日よりサービスを停止しているが、その後の調査で、一部ユーザー間で互いにアップロードした写真や動画へアクセスできる可能性があったことがわかったという。

システムソフトウェアの誤作動が原因で、障害は3月8日3時半過ぎから6時ごろと、同月9日16時前ごろから21時過ぎの2度にわたり発生。新規にユーザー登録した696人の一部に影響があった。

同社では、対象となるユーザーに個別に連絡を取るなど対応を進めている。復旧作業が完了次第サービスを再開する予定だが、29日の時点で再開のめどは立っていない。

(Security NEXT - 2014/03/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

【特別企画】企業のIoTセキュリティとスマホをテーマに講演会 - JSSEC
男子中高生の将来なりたい職業、トップは「ITエンジニア、プログラマー」
盆休み「6日以上」が35%、長期休暇に備えセキュリティ対策を
「PlayStation Networkへログインできない」との相談増加 - 「パスワードリスト攻撃」原因か
ソニーのビデオ会議システムに脆弱性 - アップデートが公開
ソニーの業務用ネットワークカメラに脆弱性 - システム権限奪取されるおそれ
ソニーに不正アクセス、他社アカウント情報用いた「なりすまし攻撃」 - 有効アカウント9万3000件が一致
「Apache Cordova」に複数の脆弱性 - 作成したAndroidアプリに影響
Mac OS X向けアップデートで135件の脆弱性を解消 - Safariの脆弱性27件も
「iOS 8.4.1」がリリース、脆弱性71件を解消 - 国内専門家の報告にも対応