Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シアンス・アール、韓DUZONISS製PC調査ツール「ARGOS DFAS」を発売

シアンス・アールは、Windowsパソコンの利用状況を調査できる韓DUZONISS製ソフトウェア「ARGOS DFAS」の取り扱いを開始した。

同製品は、対象PCにおける情報を取得、分析するソフトウェア。ソフトウェアをインストールした外付けSSDとして提供する。

調査対象の端末へ接続し、ソフトを起動することにより、ハードウェアの情報や、ログオンの時刻、導入プログラムなどのシステム情報をはじめ、ファイルの一覧、インターネットの閲覧履歴、検索キーワード、最近利用したファイルなどの一覧を取得することが可能。

また機密情報や個人情報が含まれるメールやファイルの一覧を取得し、保存できるほか、ゴミ箱によって削除したファイルも取得できる。

(Security NEXT - 2013/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

テレワーク体制向けセキュ診断サービス - ヒアリングで重点調査も実施
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ
エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
AIの最新動向を解説した「AI白書2020」 - IPA
TMI P&S、セキュリティ対応サービスで2社と協業
サイバーフィジカルシステムの脅威情報サービス - FireEye
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
パナと東京建物、ビルシステムへの攻撃検知で実証実験
IoTに特化した脆弱性診断サービス - サイバーマトリックス
「APIセキュ診断」に設計面からレビューする新メニュー