Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新ノートン、マルチデバイス対応のシンプルなライセンス体系を採用 - 修復機能を強化

シマンテックは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの最新版「ノートンセキュリティ」を9月20日に発売する。今回からライセンス体系を見直し、シンプルなラインナップとなった。

ノートンセキュリティ
ノートンセキュリティ

同製品は、マルチデバイスに対応したセキュリティ対策ソフト。「Windows」「Mac OS X」「Android」「iPhone」「iPad」をサポートしており、3台を保護することが可能。

従来は、「ノートンアンチウイルス」「ノートンインターネットセキュリティ」「ノートン360」を市場へ供給していたが、これらを統合し、あらたなライセンスモデルを採用した。インストールライセンスはデバイス間の移動が可能。デバイスの追加にあわせて追加購入にも対応する。

機能面では、Windows版においてマルウェア感染によりシステムファイルがダメージを受けた際、修復する機能を追加。またマルウェアを検知する「SONARエンジン」を強化したほか、パフォーマンスの強化などに取り組んでいる。

さらにパスワード管理ツール「Norton Identity Safe」を刷新。フォーム入力を改善しており、保存しているデータの検索がツールバーから可能となった。

1年3台版の市場予想価格は6980円。オンラインストレージを提供する「ノートンセキュリティ with バックアップ」を別途用意している。1年3台版の市場予想価格は8980円。

(Security NEXT - 2013/09/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
ESET、次期版に「ふるまい監視機能」や「ホームネットワーク保護」
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
ALSI、夏休み限定でフィリタリングソフトを無償提供
無償ランサムウェア対策ツールに日本語版 - サイバーリーズン
サイバーリーズン、ランサムウェア対策ツールを個人向けに無償提供