Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ユーザー情報流出でパスワードを強制リセット - ホスティングサービス

ホスティングサービス「@PAGES」において、ユーザー情報が外部に流出したことがわかった。強制的にパスワードをリセットする措置を講じたという。

同サービスを運営するアットフリークスによれば、2013年2月27日15時以前に登録したユーザーの管理情報が外部へ流出したもの。「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」「登録時のIP」「登録時のユーザエージェント」などが含まれる。

一方同社は、「氏名」や「住所」「電話番号」「クレジットカード番号」の流出については否定した。全ユーザーのパスワードを対し、強制的にリセットを実施。パスワードの変更を呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/08/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信で職員採用試験申込者のメアド流出 - 長野県
「福岡市消防局eメール119番」のテストメールで誤送信
聖教新聞の通販サイト、クレカ情報流出の可能性 - 詳細は調査中
シンポジウム案内メールで誤送信 - 大阪市立大
アマチュア囲碁大会、案内メール500件を誤送信 - 日本棋院
外国人向け台風警戒メールで誤送信 - 湖南市
児童向けイベントの連絡メールで誤送信 - 神戸市
不正アクセスで不祥事対応の内部情報が流出 - 高知県立大
元職員が個人情報含む内部情報を持ち出し - 農畜産業振興機構
職員が個人情報資料を一時紛失、飲食店主が発見保管 - 長崎県