Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ユーザー情報流出でパスワードを強制リセット - ホスティングサービス

ホスティングサービス「@PAGES」において、ユーザー情報が外部に流出したことがわかった。強制的にパスワードをリセットする措置を講じたという。

同サービスを運営するアットフリークスによれば、2013年2月27日15時以前に登録したユーザーの管理情報が外部へ流出したもの。「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」「登録時のIP」「登録時のユーザエージェント」などが含まれる。

一方同社は、「氏名」や「住所」「電話番号」「クレジットカード番号」の流出については否定した。全ユーザーのパスワードを対し、強制的にリセットを実施。パスワードの変更を呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/08/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

幻冬舎に不正アクセス、会員情報流出の可能性 - バージョンアップで脆弱性が発生
インテリア通販サイトに不正アクセス - クレカなど個人情報が流出
施設の利用登録者宛てメールで誤送信 - 福祉事業者
九州商船の予約サイトに不正アクセス、会員情報流出の可能性 - 不正ファイルが設置され外部通信
新規物件情報メールを誤送信 - 神奈川の不動産会社
イベント参加者向けのメールで誤送信 - 日本スポーツ振興センター
元社員が経営幹部などの求職者情報を持ち出し - リクルート関連会社
「ヤマケイオンライン」への不正アクセス、一部個人情報の流出を確認
情報提供メール誤送信で顧客のメアド流出 - フジトミ
チケット購入者の個人情報流出、配信システム不具合で - 浦和レッズ