Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アメーバブログで不正ログイン被害 - 4月以降の約4カ月間で約24万件

サイバーエージェントが運営するブログサービス「アメーバブログ」において、利用者本人以外による不正ログインの被害が発生していたことがわかった。

同社が、8月8日から8月11日にかけて調査を実施したところ判明したもの。詳しい調査を進めているところだが、現時点で4月6日から8月3日までの約4カ月間に24万3266件のアメーバIDで不正ログインの被害が発生していたと見られている。

同社では、他社で流出したIDやパスワードなどが悪用された可能性があると指摘。氏名やニックネーム、メールアドレス、生年月日、居住地域、性別、仮想通貨の履歴情報などを閲覧されたおそれがあるが、現時点で仮想通貨の不正利用など被害報告は寄せられていないという。

同社では、関係する利用者に対して不正ログインが発生したことや、パスワードの変更、ログインができない場合の問い合わせ先などを案内するメールを送信。被害に遭っていない利用者に対しても、パスワードの変更などを呼びかけていくとしている。

(Security NEXT - 2013/08/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Ameba」にPWリスト攻撃 - 3754万回に及ぶ試行で59万IDに不正ログイン
Amebaの約5万アカウントで不正ログイン - 8日間で試行回数は223万回超
アメーバの偽サイトに注意 - IDやパスワードを詐取
「アメーバ」のAndroid向けアプリに脆弱性 - 修正版が公開
15歳以下のユーザーを対象にチャットなどのサービスを制限 - アメーバピグ
国内のフィッシング報告件数が12月に急増、過去最悪に
アメーバに不正アクセス、会員5万人が一時退会状態に - データ損失や漏洩は発生せず
アメーバのフィッシングサイトに注意 - ID奪われると取り戻すことは不可能
人気女性アイドルのブログ装うフィッシング - 所属事務所が注意喚起
アメブロのタレントアカウント流出問題でホリプロ元契約社員が逮捕