Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スーパー店舗で盗難、顧客情報34件が奪われる - いなげや

関東南部を中心に店舗を展開するスーパーマーケットチェーンのいなげやは、埼玉県の所沢狭山ヶ丘店で盗難が発生し、顧客情報34件含むメールバッグが被害に遭ったと発表した。

5月27日未明に店舗へ何者かが侵入し、書類など入った社内専用のメールバッグが盗難被害に遭ったもの。ポイントカードの新規申込書31件やサマーギフト承り表2件、ポイントカードの登録内容変更申込書1件など、5月26日に同店舗で受け付けた書類が入っていた。顧客の氏名、住所、電話番号、生年月日、性別などが含まれる。

同社では関係者に対する事情の説明や謝罪を進めているが、ポイントカードの新規申込書に関しては控えがなく個人の特定ができないため、同社では心当たりのある顧客に申し出るようアナウンスを行っている。

(Security NEXT - 2013/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

介護認定申請書類が所在不明、誤廃棄か - 習志野市
患者情報が記録されたHDDが所在不明 - 徳島市民病院
顧客情報含むPCが盗難被害 - 人事コンサルティング会社
路上で顧客情報が鞄ごと盗難 - 日神不動産
公害健康被害の不服審査に関する資料が盗難 - 環境省
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
個人情報含む教員の私物パソコンが学内で盗難 - 東大
保育園駐車場で車上荒らし、健診データ含む個人情報が盗難 - 三重県
患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院
個人情報入りPCがドイツで盗難、発生は4カ月前 - 久留米大