Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フレッツ光の会員サイト、特定IPからの不正ログインが再発 - 全会員にPW再設定を要請

NTT東日本の会員サイト「フレッツ光メンバーズクラブ」において、本人以外からと見られる不正ログインが再発生した。これを受け、同社ではすべての会員に対し、パスワードの再設定を要請している。

同サイトに対し、特定のIPから大量のアクセスがあり、本人以外の不正なログインが繰り返し発生しているもので、未然に被害を防止するため対策を講じた。

同社では4月4日より同サイトに対する大量の不正アクセスを検知。これにより30アカウントで不正ログインが発生したのを受け、一時ログイン規制を実施した。

その後、個人情報を扱う機能の利用を制限する措置を実施したうえで、4月9日に規制を解除してサービスを再開。しかし直後の9日9時より、再び特定のIPアドレスから大量アクセスが発生。同社によれば、10日2時までの間に約2万4000件のアクセスがあり、77件の不正ログインが確認されたという。

同社では被害を未然に防止するため、11日以降すべての会員アカウントにおいてログインロックを実施し、パスワードの再設定を求めている。

(Security NEXT - 2013/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「高尾ビジターセンター」のメールアカウントに不正アクセス - スパム送信の踏み台に
攻撃者がメール転送設定を変更、受信した個人情報が外部に - 立命館大
ニコニコ狙う不正ログイン攻撃、数百万回規模の試行 - 分散したIPアドレスより攻撃
CAD製品のユーザー登録サイトに不正アクセス - エーアンドエー
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
不正アクセスの最終報告、影響は顧客情報最大3万1574件に - ポルシェジャパン
「プレミアム・アウトレット」の一部メルマガ会員情報が流出か - 使い回しパスワードに注意を
不正アクセスはVPN経由、社内チャットで情報収集か - マイネット報告
一部「無線LANルータ」でDNS設定の改ざん被害 - 誘導先でマルウェア配布
中部大でランサムウェア被害 - 不正ログイン後にインストールか