Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバーディフェンス研究所がNEC傘下に - 独立性を確保しつつ連携

NECは、伊藤忠商事よりサイバーディフェンス研究所の全株式を取得し、3月1日より子会社化すると発表した。

ペネトレーションテストやフォレンジック、セキュリティ教育の分野における技術や人材を有するサイバーディフェンス研究所を取得し、サイバーセキュリティの事業分野を強化したもの。

NECでは、サイバーディフェンス研究所の独立性を確保するとしており、その上でセキュリティソリューションの開発や運用など、従来より展開するサイバーセキュリティ事業を補完、強化するとしている。

(Security NEXT - 2013/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

イー・ガーディアン、グレスアベイルを子会社化 - 取締役に徳丸氏
巧妙化するBEC、実質被害逃れるも送金前後で気付くケースも
2019年2Q、標的型メール攻撃75件 - 約7割がプラント関連
セキュリティ相談、2019年2Qは微減 - 宅配業者偽装SMSは増加
国内組織の意図せぬ従業員情報がネット上で流通
国内初となる「情報銀行」の「P認定」 - 三井住友信託銀など2社
登録セキスペ4月試験、合格率18.9% - 平均年齢36.1歳
「SQLインジェクション」を多数観測 - CMSのDB狙う攻撃も
公共空間のカメラ画像取得告知で参考事例集
総務省、JPRSに「.jp」ドメインの適切な管理を要請 - 不適切利用問題受け