Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバーディフェンス研究所がNEC傘下に - 独立性を確保しつつ連携

NECは、伊藤忠商事よりサイバーディフェンス研究所の全株式を取得し、3月1日より子会社化すると発表した。

ペネトレーションテストやフォレンジック、セキュリティ教育の分野における技術や人材を有するサイバーディフェンス研究所を取得し、サイバーセキュリティの事業分野を強化したもの。

NECでは、サイバーディフェンス研究所の独立性を確保するとしており、その上でセキュリティソリューションの開発や運用など、従来より展開するサイバーセキュリティ事業を補完、強化するとしている。

(Security NEXT - 2013/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

チケットキャンプ、本人認証を厳格化 - 不正出品対策で
2017年上半期、個人情報漏洩報告は290件 - 報告徴収2件、116件の指導や助言
サイバートラスト、「セキュアIoTプラットフォーム」事業を強化 - ラックとの資本提携も
総務省、「スマートフォンプライバシーイニシアティブIII」を策定
無料人気アプリ、利用者情報取得も半数超がプラポリ記載や同意なし
情報処理安全確保支援士の合格率は16.3% - 平均年齢36.5歳
「スマートフォンプライバシーイニシアティブIII」のパブコメを実施 - 総務省
ビッグデータの不正利用防ぐ法整備、7割弱が「賠償基準明確化」「罰則強化」望む
標的型攻撃で狙われる「Active Directory」保護の対策資料 - 優先順位踏まえ具体的に解説
個人情報の提供必要なら「IoT家電を使わない」 - 4人に1人