Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバーディフェンス研究所がNEC傘下に - 独立性を確保しつつ連携

NECは、伊藤忠商事よりサイバーディフェンス研究所の全株式を取得し、3月1日より子会社化すると発表した。

ペネトレーションテストやフォレンジック、セキュリティ教育の分野における技術や人材を有するサイバーディフェンス研究所を取得し、サイバーセキュリティの事業分野を強化したもの。

NECでは、サイバーディフェンス研究所の独立性を確保するとしており、その上でセキュリティソリューションの開発や運用など、従来より展開するサイバーセキュリティ事業を補完、強化するとしている。

(Security NEXT - 2013/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

中部電とDNP、「地域型情報銀行」の実証事業を開始
BlackBerry、14億米ドルでCylanceを買収 - エンドポイントや車載向け製品などを強化
NICT、脆弱IoT機器調査の検討に向け事前調査 - 11月14日から
シスコ、大学など5校にセキュリティ人材育成プログラムを提供
チェック・ポイント、Dome9を買収 - クラウドセキュリティを強化
「FIDO2」による指紋ログイン認証が開始 - ヤフー
Facebookに行政指導、不正な情報取得や不正アクセス問題で
認証標準「FIDO2」、製品を初認定 - 対応ブラウザも
Pマーク、2017年度の事故報告は2399件 - 4件に1件は「メール誤送信」
NEC、虹彩認証の米Tascentに出資 - マルチモーダル生体認証を共同開発