Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットスターとJMASが連携、スマートデバイス向けブラウザ「KAITO」のセキュリティ強化

ネットスターとジェーエムエーシステムズ(JMAS)は提携し、フィルタリング機能を備えたスマートフォン向けブラウザ「KAITO」の提供を3月下旬より提供開始する。

両社は技術面で提携し、フィルタリング事業を展開するネットスターのウェブコンテンツデータベースやクラウドサービスプラットフォームと、JMASが開発するセキュリティ面を強化したスマートデバイス向けブラウザ「KAITO」の連携を実現した。

JMASでは、従来のセキュリティ機能にくわえ、URLフィルタリング機能を強化した「KAITO」を利用者へ提供し、幅広いユーザーニーズに対応する。対応OSはiOS5.0以降およびAndroid2.2以降。月額利用料は577円。

(Security NEXT - 2013/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アンラボ、スマートデバイス向けに情報保護アプリ
ACCESSとIrdeto、車載向けサービスのセキュリティ対策で協業
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン
iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
モバイルアプリの脆弱性診断サービス - インテック
スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
「顔」と「手のひら」による手ぶら決済技術 - 日立とKDDI
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷