Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

就労相談窓口で相談者の個人情報含むリストを紛失 - 福岡市

福岡市は、就労相談窓口の利用者79人の個人情報が記載されたリストが所在不明になっていることを明らかにした。

所在不明になっているのは、早良区および西区の就労相談窓口を利用した79人の氏名が記載されたリスト。1月22日に西区役所の窓口で職員が相談に訪れた2人に対応へ対応したが、面談が終了した11時ごろ、机上に置いていたリストがなくなっていることに気付いたという。

リストに記載されていた60人分に関しては、相談内容や相談者の現状、45人分は求職活動の状況が記載されていた。また一部については、年齢や相談者への連絡状況といった情報も含まれる。同市では、対象となる相談者に報告と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2013/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「SODプライム」不具合、最大6万8898人に影響 - 最大5000円の補償方針
番組ガイドの配送リストを紛失 - ケーブルテレビ可児
アダルト動画サービスで視聴履歴など流出 - CDN利用で不具合
JR東日本「えきねっと」にPWリスト攻撃 - アプリ経由で
同報配信にML利用、設定ミスで情報流出 - 鳥取県
駐輪場で個人情報含む書類を紛失 - 大阪市
一部Pマーク審査員の氏名を誤掲載 - JIPDEC
口座情報など含む書類が飛散、一部回収できず - 串本町
氏名と住所が一致しないアンケートを誤送付 - 大阪市
高校で奨学金決定者を教室に掲示 - 大阪府