Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先の調査会社で顧客情報入りHDが盗難 - アキュラホーム

注文住宅の建設、販売を展開するアキュラホームは、地盤調査の委託先で盗難が発生し、同社の顧客情報156件含むハードディスクが被害に遭ったことを明らかにした。

業務を委託している地盤調査会社のサムシング千葉支店において盗難により紛失したもので、2012年11月27日に発覚。アキュラホームに対しては年明けの1月7日に報告があった。

持ち去られたのはバックアップ用のハードディスクで、同社が地盤調査の依頼を受けた顧客156人の氏名、および調査対象となる土地の住所が保存されていた。そのうち7人は、地盤調査や施工図面などのデータも含まれる。データは暗号化されていたという。

警察の捜査が続いているが、盗難物は発見されていない。同社では対象となる顧客に、個別に報告と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2013/01/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

取引先が置き引き被害、学生服の注文伝票など - 名鉄百貨店
県立高校で個人情報含む教務手帳が所在不明 - 岐阜県
山手線車内で生徒情報など鞄ごと紛失、盗難か - 筑波大付属高
海外出張先で患者情報含むPC盗難 - 徳島大病院
患者情報が飲食店駐車場で盗難被害に - 半田病院
支援学校で個人情報含むHDDが紛失、盗難の可能性 - 大阪府
委託先で手術予定リストが盗難 - 国立国際医療研究センター
顧客情報が金庫ごと盗難 - お好み焼き専門店
チケットの払込票控えが所在不明 - イベント制作会社
高校生徒の個人情報含むUSBメモリなどが盗難被害 - 大阪府