Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「gooメール」の障害、原因はデータセンターの電源工事ミス

NTTレゾナントは、「gooメール」で半日にわたり発生していた障害の原因が電源供給の遮断であったことを明らかにした。メールの消失は発生していないという。

今回の障害は、1月15日12時ごろから16日1時過ぎにかけて、gooメールへのログインやメール作成、送受信、設定などの全機能が利用できなくなったもの。ログイン機能の復旧後も、一部メールに遅延が生じるなどの影響が生じた。

障害の原因は、システムが収納されているデータセンターで行われた電源工事の作業ミスで、電源供給が遮断され、システムがダウンしたという。メールボックスに保存されたメールの消失などはなかった。

障害発生中にgooメール宛てに送信されたメールについては、送信者にエラーで返送されている可能性がある。

(Security NEXT - 2013/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報含む書類が運搬中に飛散、一部回収できず - 阿南市
大阪府で児童扶養手当の決裁文書紛失が判明、2017年に5月発生 - 本籍や病歴、マイナンバーも
障害者向け支援事業利用者の個人情報を紛失 - 国分寺市
介護給付費などの通知書を誤送付 - 大阪市
長野県、なりすまし職員に公文書渡す - 確認口頭のみで
メルカリの他利用者情報の誤表示、複数条件揃う必要
医療費受給者証の更新申請書で個人情報を誤記載 - 下関市
患者の個人情報、委託先が持ち出し紛失 - 高知大病院
雑貨通販サイトでシステム不具合 - 顧客情報の誤表示など発生
通販サイトで顧客情報をキャッシュ、誤表示する不具合 - フェリシモ