Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

書類の記載ミスによる個人情報漏洩を公表 - 経産省

経済産業省は、作業ミスにより発生した個人情報漏洩事故について公表した。

同省によれば、1月4日に経済産業政策局で発生したもの。同省職員が、調査業務の準備としてアンケートに関する書面を対象企業へ送付したが、書面に記載された氏名が異なっていたため、15人分の情報が誤った宛先に送られたという。

同省では、漏洩した情報の特定を急いでおり、関係者に対して謝罪したいとしている。

(Security NEXT - 2013/01/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

紛失や誤送付など1カ月間の個人情報関連事故は24件 - 大阪市
県立施設の指定管理者がメール誤送信、個人情報やメアド流出 - 神奈川県
宛名印刷時の操作ミスで個人情報を誤送信 - JNSA
3年前のメール誤送信を公表、匿名による指摘受け - 北九州市
救命講習申込者への同報メールで誤送信 - 東京防災救急協会
森永乳業の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
県立体育センターでメール誤送信 - 神奈川県
前橋市教委、個人情報流出は4万7839件 - 既往症や口座情報なども
健康情報サイトへの不正アクセス、個人情報流出を確認 - 尼崎市
生徒の個人情報紛失が府立高2校で判明 - 大阪府