Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

未成年に対して上限額を超えた請求が発生 - グリー

グリーは、SNSサービス「GREE」において、未成年の利用者に対し、上限額を越える金額を請求する不具合が発生したことを明らかにした。

同社では未成年に対する請求金額について、15歳以下は月間5000円、19歳以下は1万円の上限を設けているが、利用上限フィルタが正しく設定されておらず、クレジットカード払いでフィーチャーフォンを利用する顧客に対し、制限を超えて決済できる状態が発生したという。

今回の障害は、2012年9月6日に同社のカスタマーサポートが利用実態調査を行った際に発見。2012年4月26日から9月7日にかけて発生しており、のべ733人に影響があった。期間中の超過額はあわせて2811万4470円にのぼるという。

同社では対象となる顧客へ個別に通知を送付し、申し出がある場合は手続きにしたがって料金を返還する方針。

(Security NEXT - 2013/01/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

7年にわたり信用情報の登録に漏れ - ジャックス
Avast子会社のシステム最適化ツールにバックドア - 227万人に影響
一部でインターネット接続が不安定に - 大量経路情報変更が影響
高速道路の情報板に「ミサイル落下情報通行止」と誤表示 - NEXCO西日本
取引先への案内メール約3000件を誤送信 - アットホーム
「電力需給ひっ迫」との緊急速報メール、約200万件超へ誤送信
仲介事業者情報へ外部からアクセス - 飯田産業
月例パッチ起因の「Outlook」不具合、緊急修正プログラム適用でクラッシュのおそれ
信用情報機関へ誤情報を登録、システム不具合で - ヤマトクレジット
個人間取引向けの「e発送サービス」で一部障害 - 原因は調査中