Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GSX、「Dell SonicWALL」のマネージドサービスを提供

グローバルセキュリティエキスパート(GSX)は、ファイアウォール監視サービス「EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL」の提供を開始した。

同サービスは、機器の監視からインシデント発生時の対応までカバーするマネージドセキュリティサービス。ファイアウォールをはじめとする「Dell SonicWALL」の機器について、稼働の監視やインシデントの通知などへ対応する。

さらにリアルタイムによるログ分析やログの保存、月次レポートを提供。オプションでファイアウォールの設定変更や緊急時の対応支援などにも応じる。

また同社は、デルやマクニカネットワークスと販売面で協業。既存客や導入を検討している顧客に対して共同で販売を推進する。

(Security NEXT - 2012/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

F5、ボットやDDoSへの対策備えたWAF - オプションでPWリスト攻撃にも対応
覆面調査サービスに不正アクセス、PWなど漏洩 - WAF設定ミスで攻撃防げず
「Spring Framework」の脆弱性、2017年の「Struts」脆弱性を想起させる危険度
パロアルト、エンドポイントのプロファイル化で脅威検出するソリューション
GMOペパボ、不正アクセスで調査報告 - 原因はシステムとマネジメント体制の不備
日商エレ、ネットワーク脅威検知のVectra Networksに出資
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始
【特別企画】「ウェブフィルタリング=入口対策」はあたりまえ、内部からの不審通信対策にも効果がある「あの製品」
Gemalto製ライセンス管理製品に複数脆弱性 - ドングル接続時にFWを開放、RCEのおそれ
北朝鮮関与のマルウェア「BADCALL」「HARDRAIN」が明らかに - Android向けRATも