Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GSX、「Dell SonicWALL」のマネージドサービスを提供

グローバルセキュリティエキスパート(GSX)は、ファイアウォール監視サービス「EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL」の提供を開始した。

同サービスは、機器の監視からインシデント発生時の対応までカバーするマネージドセキュリティサービス。ファイアウォールをはじめとする「Dell SonicWALL」の機器について、稼働の監視やインシデントの通知などへ対応する。

さらにリアルタイムによるログ分析やログの保存、月次レポートを提供。オプションでファイアウォールの設定変更や緊急時の対応支援などにも応じる。

また同社は、デルやマクニカネットワークスと販売面で協業。既存客や導入を検討している顧客に対して共同で販売を推進する。

(Security NEXT - 2012/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
「Struts 2」脆弱性、公開2日後には攻撃発生 - 攻撃者は1週間前から別の攻撃も展開
トレンドとMoxa、産業用IoTのセキュリティソリューションで協業
ネットワークの可視化やアクセス制御を提供する「FortiNAC」 - フォーティネット
Apple、「macOS Mojave 10.14」をリリース - 脆弱性8件に対処
CASBを利用したクラウド利用状況の可視化サービス - 日商エレ
ホスティングサービス上のWAF検知、約34%が「WordPress」狙い - SQLi攻撃目立つ
ヤマハ製の一部ネットワーク機器、管理者間の攻撃が可能となる脆弱性
2018年1Qの重要インシデント、前四半期から2割減
脆弱なERP、機密情報流出のおそれ - 「SAP」「Oracle EBS」など標的に