Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Dr.Web、インストール不要ウイルス対策ソフトと解析サービスのパッケージ

Doctor Web Pacificは、ウイルス対策ソフト「Doctor Web CureNet!」とウイルス解析サービスをセットにした「Dr.Web CureNet!マルウェア解析パック」を提供開始した。

「Dr.Web CureNet!」は、インストールせずに利用可能なウイルス対策ソフト。他社のセキュリティ製品と併用できる。今回、同ソフトの1年分のライセンスと、日本人エンジニアによるマルウェア解析、駆除支援サービスをセットにしたパッケージを用意した。

同ソフトで未知のウイルスとみられるファイルを発見した場合に解析を実施。マルウェアであることが判明した場合は、解析から平均2時間以内で定義ファイルを提供する。また、マルウェアの動作や脅威などの解析結果を報告する。

価格は、「Dr.Web CureNet!」の100ライセンス1年分と、解析サービスが利用できるチケット5枚のパッケージが52万5000円から。

(Security NEXT - 2012/11/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ログ解析を1日2回とすることで価格抑えたSOCサービス - IIJ
JPCERT/CC、Windows「Sysmon」ログの解析可視化ツールを開発 - GitHubで公開
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
サイバーリスク管理SaaSサービス「Tenable.io」を国内展開 - ネットワールド
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
SOCなどで収集した日本特有の脅威情報を提供 - ラック
プロキシログから攻撃を検出するイスラエル製ソリューション「SecBI」 - IWI
NFV向けソリューションをドコモ5G環境で検証 - トレンド
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
セキュアブレイン、ウェブアプリのソースコード診断を開始