Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む給水装置工事申込書の紛失が判明 - 大阪市水道局

大阪市水道局水道工事センターにおいて、個人情報含む給水装置工事申込書97件や設計図面などの紛失が判明した。

所在が不明となっているのは、1999年度から2010年度にかけての給水装置工事申込書97件。申込者の氏名、住所、電話番号などが記載されていた。そのうち、設計図面10件や竣工図面12件なども含まれる。

2011年7月、工事申込者が予納金として納めた工事費用や検査料が未処理となっている実態を受け、同センターで清算手続きを進めていたところ、申込書の紛失が判明した。

同書類は申込みから清算まで複数の職員間で受け渡しがあったうえ、保管場所が分散していたため、管理が十分でなかったことが紛失の原因としている。同センターでは対象となる関係者に対し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2012/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NTTコムなど通信サービスの申込書が運搬中に高速道路へ散乱
水泳大会で取材申込書などを紛失 - 日本障がい者スポーツ協会
FAX番号誤記載で個人情報が第三者へ - 群馬県の技専
定期預金の印鑑届を紛失、誤って廃棄か - 北越銀
再委託先が個人情報含む図面などを一時紛失 - 横須賀市
顧客情報含む資料を車の上に置いて走行中に紛失 - 大丸
印影など含む口座振替依頼書を紛失 - 高島屋京都店
25~35年前の一部カードローン契約書など、紛失が判明 - 熊本信金
ツアー申込者のファックスを別会社へ誤送信 - トヨタツーリスト
顧客情報記載の書類を搬送中に紛失 - 常陽クレジット