Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファーストサーバのホスティングでデータ消失 - データ復旧可否や時期の目処たたず

ファーストサーバのホスティングサービスなどで、データが消失する障害が発生した。同社では外部事業者をまじえて復旧に向けて作業を進めている。

今回障害が発生したのは、「ビズ」「ビズ2」「エントリービズ」「エンタープライズ3」「EC-CUBEクラウドサーバ マネージドクラウド」など同社のサーバホスティングサービスやクラウドサービス。

6月20日17時半ごろよりウェブサーバやメールが利用できない状態となったもので、翌21日未明にデータの消失が判明した。

消失したデータは、サーバ上にアップロードされたファイルや、データベース、サーバの設定情報、メールデータで、メンテナンス作業に用いる管理プログラムのバグが原因だったという。

同社が調査を実施したところ、管理領域内にも損傷があったことから早期復旧のため、21日朝に初期化を決定。再設定を実施してサービスを再開した。また外部事業者をまじえて消失したデータの復旧作業を行っている。

メールデータは一部復旧したが、ウェブのデータに関しては作業が進んでいない。復旧の可否など目処はたっておらず、作業が長時間に及ぶ可能性もあると説明している。

(Security NEXT - 2012/06/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

製品の保守点検制度に登録された顧客情報を消失 - リンナイ
Yahoo!メール、8月下旬の障害でメール約258万通が消失 - 約97万IDに影響
重大な不具合を修正した「DocuWorks 8.0.4」を提供開始 - 富士ゼロックス
富士ゼロックス、全ファイル消失のおそれある「DocuWorks 8.0.3」のインストールDVDを回収
富士ゼロックスの「DocuWorks 8.0.3」に深刻な不具合 - 全ファイル消失のおそれ
「@niftyメール」で一時障害 - メールサーバ増設が影響か
オンラインストレージ「Nドライブ」で一部ユーザーのデータが消失した可能性
問合フォームで障害、入力内容が消失 - ミラクル・リナックス
「gooメール」の障害、原因はデータセンターの電源工事ミス
ファーストサーバ、事故調査委の報告書概要を公開 - 約10年続いた既定外作業が原因