Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

au携帯電話で受信メールの一部を誤破棄 - 「迷惑メールフィルタ」に不具合

KDDIは、5月3日から約20日間にわたり、ウィルコム端末からauの携帯電話に送信された一部メールを、利用者が受信できない状態だったことを明らかにした。

不具合は、5月3日2時から23日22時18分ごろにかけて発生。au携帯電話における「迷惑メールフィルタ」の「なりすまし規制」を有効にしている場合、一部ウィルコム端末経由で送信されたメールが破棄され、受信できなかった。

影響を受けたウィルコムの機種は、「AP-K202S」「DL-M10」「H-SA3001V」「KX-HV210」「KX-HF300」「KX-PH935S」「PS-C1」「RZ-J02」「RZ-J90」「RZ-J700」「WS005IN」の11機種。

KDDIでは、すでに修復を終えており、現在は通常通り利用することが可能。また影響があったユーザーに対し、個別に連絡を取っている。

(Security NEXT - 2012/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

迷惑メールフィルタの不具合で受信メール約1030万件が消失 - ソフトバンク
予約顧客宛の自動送信メールが他顧客に誤送信 - チョイスホテルズジャパン
会員の個人情報がネット上で閲覧可能に - 輸入家電販売サイト
特典付きCDの通販サイトで不具合 - 第三者による顧客情報閲覧のおそれ
就職支援サイトのシステムに不具合、別人にメール送信 - 長崎県
委託先でカード決済の二重請求や引落が発生 - イープラス
MSのセキュリティ情報メール配信サービスが停止中
チケット購入者の個人情報流出、配信システム不具合で - 浦和レッズ
取引先への案内メール約3000件を誤送信 - アットホーム
「電力需給ひっ迫」との緊急速報メール、約200万件超へ誤送信