Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立ソリューションズ、スマートデバイスのセキュリティ対策をクラウドで提供

日立ソリューションズは、スマートデバイスのセキュリティ対策を導入から運用、保守までトータルに支援するクラウド型サービスを、2月3日より順次提供開始する。

「スマートフォン セキュリティ統制サービス」は、スマートフォンやタブレット端末向けのセキュリティ対策を、ポリシー策定や初期導入支援などとあわせて提供するサービス。

同社のクラウド基盤「Secure Online」を活用し、3種類のサービスを提供。トレンドマイクロのエンジンによるウイルス対策サービスや、サイバートラストのモバイルデバイス認証サービスおよびモバイルデバイス管理サービスを利用でき、一元管理できる。

対応OSは、ウイルス対策はAndroidのみ。認証サービスおよびマネジメントサービスはAndroidとiOSに対応。

1000端末で利用する場合、1端末あたり月額料金はウイルス対策が483円。認証サービスとマネジメントサービスがそれぞれ347円。

(Security NEXT - 2012/01/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
IPA、1テーマ5分の学習ツールに新版 - 「中小企業のセキュリティ対策ガイドライン」に対応
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
スマートフォンを利用して「どこでも本人確認」