Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィーとCTC、スマートデバイス管理ソリューションの提供で協業

マカフィーと伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は提携関係を強化し、企業向けスマートデバイス管理ソリューションを共同で展開する。

両社は今回の協業を通じて、マカフィーの「McAfee Enterprise Mobility Management」を活用した企業向けスマートデバイス管理システムについて、構築から運用までワンストップで提供する。

同システムは、「iOS」「Android」「Windows Mobile」をはじめ、幅広いプラットフォームに対応。スマートフォンやタブレット端末におけるセキュリティポリシーの設定、端末のロックやデータ消去、ソフトウェアの利用制御など、キャリアやOSに関係なく一元的に管理できる。

今後は、マルウェア対策製品との連携やクラウド化など、さらに協業範囲を拡大するとしており、関連ビジネスを含め、今後3年間に50億円の売上を目指している。

(Security NEXT - 2011/08/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ハードや通信を調査する「IoTセキュリティ診断サービス」 - ラック
IoT向けセキュリティコンサルサービス - EGセキュア
「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
IPA、1テーマ5分の学習ツールに新版 - 「中小企業のセキュリティ対策ガイドライン」に対応
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル