Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットエージェント、「クラウドセキュリティ診断サービス」を開始

ネットエージェントは、クラウドサービスのセキュリティ診断を実施する新サービスを提供開始した。

「クラウドセキュリティ診断サービス」の流れ
サービスの流れ(図:ネットエージェント)

「クラウドセキュリティ診断サービス」では、同社技術者がクラウド環境やクラウドプラットフォームの脆弱性について検証や診断を実施。検証結果について報告会を開催し、報告書を提供する。

クラウド上で利用するウェブアプリケーションの脆弱性検査についてもオプションで対応。さらに診断時に発見された危険度の高い脆弱性については、報告会開催後30日間であれば、各項目について1回まで無償で再診断を行う。

同サービスの料金は150万円から。同社では、今後1年間に30社の導入を目指してサービスを展開する。

(Security NEXT - 2011/07/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

F5、ボットやDDoSへの対策備えたWAF - オプションでPWリスト攻撃にも対応
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
カスペ、インフラをロシアからスイスへ - ユーザー提供の脅威データや製造工程も
金融機関向けに閉域網とVDIを組み合わせたソリューション - 日商エレ
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
NEC、IoTデバイス通信をエッジで制御 - 非IP通信にも対応
MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定