Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソニー、国内向けPSNを7月6日に再開 - すべてのサービスが完全復旧

不正アクセスにより4月20日より一部国内向けサービスが停止していた「PlayStation Network」および「Qriocity」のサービスが、7月6日に全面再開する。

5月28日より一部サービスが再開していたが、ソニーとソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)では、決済プロセスをはじめとするシステムの安全性について検証し、安全管理措置を実施したとして全サービスの再開に踏み切る。

海外では6月2日に欧米やアジアの一部地域で再開。さらに6月14日に香港、6月24日に韓国でサービスを開始していた。今回の国内向けサービスの復旧により、すべての国地域におけるサービスが再開となる。

同社では、今回の利用停止を受け、利用者に対してサービス全面再開時に「感謝とおわびのパッケージ」を無料で提供するとしている。

(Security NEXT - 2011/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

男子中高生の将来なりたい職業、トップは「ITエンジニア、プログラマー」
盆休み「6日以上」が35%、長期休暇に備えセキュリティ対策を
「PlayStation Networkへログインできない」との相談増加 - 「パスワードリスト攻撃」原因か
ソニーのビデオ会議システムに脆弱性 - アップデートが公開
ソニーの業務用ネットワークカメラに脆弱性 - システム権限奪取されるおそれ
ソニーに不正アクセス、他社アカウント情報用いた「なりすまし攻撃」 - 有効アカウント9万3000件が一致
「Apache Cordova」に複数の脆弱性 - 作成したAndroidアプリに影響
Mac OS X向けアップデートで135件の脆弱性を解消 - Safariの脆弱性27件も
「iOS 8.4.1」がリリース、脆弱性71件を解消 - 国内専門家の報告にも対応
プレステ20周年記念キャンペーン、応募者情報を誤って消去