Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ESET、Android向け製品を開発中 - ビジネス向けも

ESETは、セキュリティ対策製品のAndroid版について開発を進めている。コンシューマー向け製品にくわえ、ビジネスエディションについても提供する計画だ。

ESET CTO Pavel Luka氏
Pavel Luka氏

同社CTOのPavel Luka氏によれば、デスクトップ向けセキュリティ対策ソフトで得たノウハウを活用しながら製品の開発を進めている。ヒューリスティック技術を活かしたウイルス対策機能をはじめ、スパム対策機能、紛失時にリスクを低減する管理機能なども搭載するという。

現在ベータ版を配布しており、コンシューマー版となる「ESET Mobile Security for Android」を第3四半期、「ESET Mobile Security Business Edition for Android」を2012年第1四半期後半に投入する予定。

(Security NEXT - 2011/06/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも