Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、Facebookとのパートナーシップを強化 - 「いいね!」でセキュリティ対策ソフト

マカフィーは、日本を含む世界41カ国のFacebookユーザーに対し、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトを6カ月間無料で提供する。

同社とFacebookは、セキュリティ保護の共同提供を目的としたパートナーシップを2010年1月に締結しているが、今回パートナーシップを強化したもの。

従来セキュリティ対策ソフト「McAfee AntiVirus Plus」の英語版を、世界11カ国のFacebookユーザーに対して6カ月間無料提供していたが、今回のパートナーシップ強化により、対象を日本を含む世界41カ国へ拡大した。

同社のFacebookページで「いいね」ボタンをクリックするとダウンロードできる。無料期間終了後は、割引価格で継続利用できる。

(Security NEXT - 2011/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Facebookの「WordPress」向けプラグインに脆弱性 - チャット乗っ取りのおそれ
偽情報対策でフォーラム設置 - 産学官民連携目指す
フィッシングサイトの割合増加 - 27%がHTTPS対応
ビデオ会議で人気集める「Zoom」に複数問題 - 修正に追われる
香川県のサイトが一時閲覧不能に - DDoS攻撃か
「Firefox 74」が公開、脆弱性12件を解消
メッセージアプリ「WhatsApp」に情報漏洩の脆弱性
「7pay不正アクセス事件」は約6割が認知 - 「スミッシング」は3割届かず
JALを装うなりすましメールに注意 - Facebookで不審な投稿も
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS