Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米EMC、米NetWitnessを買収 - ネットワーク監視やマルウェア対策を強化

米EMCは、ネットワーク監視技術を持つ米NetWitnessを買収したと発表した。

NetWitnessは、インシデント調査の自動化やネットワークの可視化技術を保有しており、ゼロデイ攻撃を行うマルウェア対策技術「Spectrum」の開発や情報漏洩対策のソリューションを提供している。

今後はセキュリティ部門であるRSAの一部へ統合され、「Advanced Security Management Solutions」の中心的部門として展開。シグネチャを必要とせず、ゼロデイ攻撃やマルウェアを検出する技術「Spectrum」については、2011年第2四半期にリリースを予定している。

(Security NEXT - 2011/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

パロアルト、エンドポイントのプロファイル化で脅威検出するソリューション
Lenovoの「RackSwitch」「BladeCenter」にバックドア - 買収前の2004年から存在
WatchGuard、Percipient Networksを買収 - DNSによる遮断機能を取得
米McAfee、「CASB」のSkyhigh Networksを買収
Akamai、セキュリティ機能備えたDNSを展開する米Nominumを買収
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
日本CA、特権アクセス管理ソリューションを国内向けにリリース
Avast子会社のシステム最適化ツールにバックドア - 227万人に影響
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
進む情報共有、脅威情報で稼ぐ時代は終わる - RSAのMike Brown氏