Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

公益法人向けにセキュリティソフトを提供 - 日本NPOセンター

日本NPOセンターは、国内のNPO法人や公益法人などに対してシマンテックのコンシューマー向けセキュリティ対策製品などについて提供を開始したと発表した。

同センターが展開する非営利団体向けのIT支援事業「TechSoup Japan」に協賛するソフトウェア提供企業から提供を受けたダウンロード版のソフトウェアを、寄贈条件に合致する団体へ手数料のみで提供するもの。

同団体では、同事業を2009年6月より展開しており、シマンテック以外にもマイクロソフトやアドビシステムズなどが参加している。

(Security NEXT - 2010/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、インフラをロシアからスイスへ - ユーザー提供の脅威データや製造工程も
府立校9校で指導要録の紛失が判明、一部復元できず - 大阪府
前橋市教委、個人情報流出は4万7839件 - 既往症や口座情報なども
生徒の個人情報紛失が府立高2校で判明 - 大阪府
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供
MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
貸付金の借受人や連帯保証人などの個人情報を紛失、4年前に発生 - 滋賀県
播磨町教委の「校務支援システム」に不正アクセス - ランサム感染か
児童や学生など含む個人情報約4万5000件が流出した可能性 - 前橋市
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC