Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BSPとNSTが連携、収集した複数システムのログマッチングが可能に

ビーエスピーとニューシステムテクノロジーはセキュリティ分野で提携し、ログ管理ツールとデータベース監査ツールを連携させたIT統制ソリューションを提供する。

両社は今回の協業を通じて、BSPが提供する統合ログ管理ツール「Loganizer」と、NSTが提供するデータベース監査ツール「Chakra」の連携が実現した。

「Chakra」が収集したデータベースへのアクセスログと「Loganizer」が収集したハードウェア、アプリケーション、ネットワーク機器など各システムのアクセスログとのマッチング処理が可能になったほか、「Loganizer」の標準テンプレートに、「Chakra」専用レポートを搭載した。

(Security NEXT - 2010/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校
セキュリティ専門家のノウハウを機械学習、SOCに活用 - SBT
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」
NEC、制御機器に応用可能な改ざん検知技術 - 4Kバイトと軽量