Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BSPとNSTが連携、収集した複数システムのログマッチングが可能に

ビーエスピーとニューシステムテクノロジーはセキュリティ分野で提携し、ログ管理ツールとデータベース監査ツールを連携させたIT統制ソリューションを提供する。

両社は今回の協業を通じて、BSPが提供する統合ログ管理ツール「Loganizer」と、NSTが提供するデータベース監査ツール「Chakra」の連携が実現した。

「Chakra」が収集したデータベースへのアクセスログと「Loganizer」が収集したハードウェア、アプリケーション、ネットワーク機器など各システムのアクセスログとのマッチング処理が可能になったほか、「Loganizer」の標準テンプレートに、「Chakra」専用レポートを搭載した。

(Security NEXT - 2010/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Office 365」の監視サービス - NECソリューションイノベータ
メールの誤送信対策をクラウドで提供 - 富士通BSC
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
統合監視と初動対応時の情報提供サービスを追加 - 日立システムズ
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム