Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

VPNサービスにFOMAを利用したバックアップサービスを追加 - NTTPCコミュニケーションズ

NTTPCコミュニケーションズは、IP-VPNサービス「Master’sONEセキュア・インターネットVPN」のバックアップメニューを拡充した。

「Master’sONEセキュア・インターネットVPN」は、NTT東西の「フレッツ 光ネクスト」などを利用して2重化した回線を提供する「IP-VPNサービス」。バックアップサービスでは、「フレッツ 光ネクスト」故障時にも自動で別回線へ切替えを行い、通信経路を確保できる。

今回あらたに追加したのは、「ワイヤレスバックアップサービス」。従来よりISDNを利用したバックアップサービスを提供しているが、MVNO方式によりNTTドコモ「FOMA」を利用してバックアップを定額料金で提供するもの。

端末や接続アダプタのレンタル提供から専用ルータによる接続までワンストップで提供する。月額利用料は5250円。別途初期費用が必要。

NTTPCコミュニケーションズ
http://www.nttpc.co.jp/

(Security NEXT - 2009/12/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

BoxへのVPN接続サービスに国内限定オプション - NTTコム
公衆Wi-Fi利用者向けVPNサービスに固定IPオプション - ALSI
iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
iOS向けにアカウント流出や脆弱な無線LANをチェックできるアプリ - Avast
BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
不正サイトのブラックリスト配信サービス - NTTコム
ウォッチガード、UTMの新モデルを発表 - HTTPSトラフィックに最適化
ウォッチガード、AWS向けに「Firebox Cloud」を提供