Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

定額給付金申請書で1113件の印刷ミスが発生 - 大田区

大田区が住民に発送した「定額給付金申請書」の一部において、印刷ミスが発生した。

同区によれば、送付した申請書1113件において印刷ミスが発生したもので、定額給付金対象者や金額が裏面に印刷されていたという。4月14日に問題が判明し、同区では4月15日に謝罪する書面とともに正しい申請書を再度送付した。

同区では、用紙の印字面を誤ったことが事故の原因としており、再発防止のため印刷物の検査体制の強化や委託事業先の監督など再発防止に取り組む。

大田区
http://www.city.ota.tokyo.jp/

(Security NEXT - 2009/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

裏面に他加入者情報を印字した保険証を送付 - 全国健保協会
請求書の印刷ミスが原因で顧客情報が漏洩 - 九電
プライバシーマーク取得企業の個人情報関連事故は190件
西京信金、委託先による領収はがきの印刷ミスで顧客情報を流出