Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスアラート機能を備えた網屋のログ監査ツールを取扱開始 - NTTデータ・セキュリティ

NTTデータ・セキュリティは、網屋が開発したサーバアクセスログ監査ツール「ALogコンバータ」の販売を開始した。

同製品は、ログの収集、圧縮保管、検索、分析などの各種機能を備えたパッケージソフト。収集したログは軽量のログファイルに圧縮してから転送するため、帯域の細いWAN環境でも大規模なサーバ環境のログ収集が可能。大容量のログ保管と高速ログ検索を実現する。

クライアントPCに対するエージェントの導入は不要。「不正アクセスアラート機能」を搭載しており、あらかじめ「不正アクセス」を定義しておくことで、問題発生時に管理者へメールで通知することができる。

(Security NEXT - 2009/01/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
ラック、中小企業を視野に入れたクラウドべースセキュリティ監視サービス
CASBを利用したクラウド利用状況の可視化サービス - 日商エレ
ログ解析を1日2回とすることで価格抑えたSOCサービス - IIJ
JPCERT/CC、Windows「Sysmon」ログの解析可視化ツールを開発 - GitHubで公開
サイバーリスク管理SaaSサービス「Tenable.io」を国内展開 - ネットワールド
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
AWS利用のスタートアップ企業に「Deep Security」を1年感無料で - トレンド
無料PDF版「情報セキュリティ白書2018」の配布を開始 - IPA