Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報のShare流出を確認し相談窓口の受付時間を延長 - 土日も対応

神奈川県は、授業料徴収システムの開発過程で、学生の個人情報がインターネット上に流出した問題で、12日より設置している相談窓口の受付時間を延長した。

13日にファイル共有ソフト「Share」ネットワーク上で、実際にデータが確認されたことから、生徒や保護者による問い合わせに対応するため、相談窓口の受付時間を延長した。

平日、土日含め、9時から20時まで電話で受け付けるほか、郵送やファックス、メールによる対応も行う。

神奈川県
http://www.pref.kanagawa.jp/

(Security NEXT - 2008/11/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスで停止していた関連サイト、3カ月ぶりに再開 - 府中市
行政書士試験の一部答案用紙が所在不明に
ATM記録紙の紛失が判明、誤廃棄の可能性 - 高知銀
パーソナルデータを利活用する「情報銀行」の実証実験 - DNP
制御システムのセキュリティや脅威がテーマのカンファレンス - 2月に都内で
「SECCON Beginners 2018」の支援団体を募集 - SECCON
IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
FIDO、国内WG参加組織が1年で2倍超に - 日本語での情報発信に注力
2016年度のアイソ製品市場は33.7億円 - 前年度比63.6%増
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト