Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クリアスウィフト、ウェブ対策製品との連携を強化したメールセキュリティ製品

クリアスウィフトは、統合管理機能を強化したメールセキュリティアプライアンスの最新版「MIMEsweeper Email Appliance 2.7.3」を発売した。

同製品は、メールの総合的なセキュリティ対策を実現するアプライアンス。情報漏洩対策や誤送信対策、ウイルス対策、スパム対策などのほか、個人情報やクレジットカード番号などの機密情報を検出して漏洩を防ぐコンテンツフィルタリング機能も備えている。

今回発売された最新版では、ウェブ経由の情報漏洩を防止する「MIMEsweeper Web Appliance」と併用する際の連携が強化され、メールとウェブのポリシーを共通の管理画面から管理できるほか、統合的な脅威レポートの集計も行える。

またハードウェアをハイスペックな機種へ統一。さらにソフトウェアアプライアンスモデルについては対応プラットフォームを拡充している。価格は、50ユーザーの最小モデルで71万4000円から。

(Security NEXT - 2008/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション
擬似フィッシング攻撃によるトレーニングサービスをバージョンアップ - ソフォス
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
ラック、「ペネトレーションテストサービス」を提供 - 疑似標的型攻撃も実施
プルーフポイント、「DMARC」を活用した「BEC」の対策製品
不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など