Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クリアスウィフト、ウェブ対策製品との連携を強化したメールセキュリティ製品

クリアスウィフトは、統合管理機能を強化したメールセキュリティアプライアンスの最新版「MIMEsweeper Email Appliance 2.7.3」を発売した。

同製品は、メールの総合的なセキュリティ対策を実現するアプライアンス。情報漏洩対策や誤送信対策、ウイルス対策、スパム対策などのほか、個人情報やクレジットカード番号などの機密情報を検出して漏洩を防ぐコンテンツフィルタリング機能も備えている。

今回発売された最新版では、ウェブ経由の情報漏洩を防止する「MIMEsweeper Web Appliance」と併用する際の連携が強化され、メールとウェブのポリシーを共通の管理画面から管理できるほか、統合的な脅威レポートの集計も行える。

またハードウェアをハイスペックな機種へ統一。さらにソフトウェアアプライアンスモデルについては対応プラットフォームを拡充している。価格は、50ユーザーの最小モデルで71万4000円から。

(Security NEXT - 2008/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
CrowdStrike、モバイルデバイス向けEDRソリューション
サイトの脆弱性を診断する月額制クラウドサービス - セキュアブレイン
送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
役員や経理部長のメールを機械学習、特徴からBEC検知
FireEye、メールセキュリティ製品に新版 - リンク置換で保護、BEC対策も